ホーム > お知らせ > PFOS/PFOA 分析サービスを開始しました

PFOS/PFOA 分析サービスを開始しました

REACH規則が改定され、2020年7月4日以降、化合物としてPFOAの製造と上市を禁止するとともに、PFOAが25ppbを超えて含有する、またはPFOA関連物質が合計1000ppbを超えて含有する混合物や、成形品の製造時使用と上市が原則禁止されます。
国内においても、「PFOAとその塩及びPFOA関連物質」は化審法の第一種特定化学物質に指定することが適当と判定され、製造、輸入、使用を制限する等の措置が検討されています(2020年12月施行予定)。

また、PFOS及びPFOAについて、水道水中の暫定目標値や水環境に係る目標値を設定することが検討されています。(2020年4月適用予定)

当社では、製品・材料品のPFOA分析、環境水及び水道水のPFOS/PFOA分析サービスを開始いたしました。

ご依頼、ご不明な点については管理営業部(佐藤,笹川)までお気軽にお問合せください。